女性

顔のたるみは筋トレで改善|若いときの顔を取り戻す方法

日頃のケアで予防

中年女性

見た目年齢に影響

最近なんだか顔が疲れているように見えることが多くなってきたと感じている方は、顔にたるみが出ていることが考えられます。細胞の老化によりハリが減ってきた肌は少しずつ下垂してきます。ある日突然たるみができるわけではなく日々少しずつ進行しているため、たるみ始めに気づかないこともあるものです。顔だけでなく体もたるんできますが、顔の場合は特に目に付きやすい場所でもありますし表情にも影響が現れます。見た目の年齢が実年齢よりも老けて見えるか若く見えるかどうかは、顔の老け具合が大きく影響を与えるということが言えるのです。疲れたような顔に見えた時はたるみのサインであると考え、早めにケアを始めるきっかけにしましょう。

少しの違いで若々しく

日頃の過ごし方によってたるみの進行は早まることもあれば遅らせることもできます。例えば、じっとスマホを凝視している時間が長いと顔の筋肉を使わないのでたるみやすいなどとも言われています。スキンケアを怠ることも細胞の老化を早めることに繋がります。老化は体全体で進んでいくものなので、スキンケアをまずはしっかり行うことに加えて、食生活をアンチエイジングを意識したものにしたり、表情筋を動かして鍛えることも習慣付けていくと良いでしょう。顔のパーツはほんの少しの違いで人に与える印象が変わるということはよく言われていることです。まだ老化には早いと油断するのではなく、美しさを維持するためにも気になり始めた時に対策を取りましょう。